42年振りに姿を現した
備中湖底の姿



成羽川ダムが平成.22年11月現在、工事のためダム湖の水を空にしています。
工事は22年いっぱいはかかり、23年1月20日頃から灌水に入る予定です。
現在はダムの湖低が白日のもとになっています。家そのものは有りませんが、
当時の川筋・道路・田畑・屋敷跡などが白日のもとに露呈しています。

参考地図・・・撮影されていると見られる場所を、地図上に記しています。かなり正確なものになってきています。


すべてはこれから始まった・・・ダムの取水口スクリーン取替え工事


説明・・・8月30日の水位


説明・・・11月14日の水位


写真00(佐原目)・・・佐原目集落の中にある備中郵便局佐原目集配所跡


写真01(佐原目)・・・写真00現存する佐原目集落の遠景


写真02(佐原目)・・・写真01集落から川べりまで降りた地点。民家跡と見ましたが・・・?


写真03


写真04・・・こちらの撮影されている地点は立木橋を渡り、左へ帝釈方面に上った西山地区の一部です。


写真05・・・写真4と同アングル


写真06・・・写真4と同アングル


写真08・・・柳平から望む、平川の穴針川河口付近です


写真09(加合木の対岸)・・・平川地区でなく、西山分になると思います


写真09・・・写真09のアップ写真


写真10・・・柳平から見た加合木方面です


写真11・・・写真10のアップ写真です。


写真12・・・写真11のさらに西のアップ写真です。


写真13


写真14


写真16・・・こちらの撮影されている地点は立木橋を渡り、左へ帝釈方面に上った西山地区の一部です。


写真17・・・こちらの撮影されている地点は立木橋を渡り、左へ帝釈方面に上った西山地区の一部です。


写真18


写真19


写真20


写真21(柳平)県道からは概ねこのような風景です。木陰からちらほらと垣間見れる程度です


写真22(柳平)写真21の地点から、危険な斜面を降りると眼下に柳平が拓けてきます


写真23(加合木)柳平から少し西進し、お大師さんの手前位から湖面を望む


写真24(小谷)西谷橋(赤い橋)から見た下流方面


写真25(小谷)西谷橋(赤い橋)から見た上流方面、この辺りに来ると、完全な小川です。


写真26(立木橋)さらに上流の立木橋から上流を望む


写真27・・・柳平から少し西の地点と思われます


写真28・・・柳平橋から望む


写真29

生々しいですね。まさに「備中のボンベイ」ですね。
皆さまのご協力に対し深く感謝申し上げます。