演歌・カラオケについての雑談集

演歌嫌いの妻が唯一歌った演歌への返歌です



浪花の夫婦

歌唱:ケーシー村上


演歌をこよなく愛する私に対し、妻は演歌などにはまったく興味を示そうとしませんでした。そんな妻ですが、後にも先にも40年くらい前に一回だけ演歌を歌ったことがあるのでした。もちろんそのシーンは強く記憶しています。

その日、自宅で数人の気の合った友人と昼間からカラオケ飲み会をしていました。その時友人達から強引に促されて歌わさせられたものでした。今までの一生で一度の出来事ですからその状況ははっきり覚えています。三船和子の「だんな様」を歌ったのでした。その歌詞はズシンと心を刺しました

今改めて聴いてもその歌詞には重いものがあります。その後長い歳月を経て、現在に至り私は三門忠司のアルバムの中からシングルカットもされていない曲なのですが素晴らしい作品に出会ったのでした。その曲は「浪花の夫婦」という曲なのでした。

この歌を聴いて、あの時聴いた「だんな様」が甦ってきたのでした。40年も経過して、「この曲こそ、あの時のあの歌へのアンサー・ソングなのだ」と確信したのでした。

演歌一色の私のサイト、おそらく妻は見たことないと思います。見てると思ったらおそらく書けないでしょう。絶対に見ていないからこのような事が書けるのです。演歌だってけっこう奥が深いのですよ。





パソコンの隅に隠れていたデュエット名曲・・・



どうしよう

歌唱:ケーシー&とみ



今回紹介する歌はあやの&しずきさんの「どうしよう」です。歌い易くいい感じのデュエット曲です。

もちろんDAM及びUGAからカラオケ配信されています。 かなり前、聞き覚えの段階だというのに促されて急きょ歌仲間のとみちゃんと歌った動画ですが今までパソコンの隅に隠れていたものを今回発見しました。

この歌は徳間ジャパン岡田しづきさん作曲作品です。隠れたデュエット名曲だと思います。とりあえず聴いてみてください。お気に召したらどうぞ覚えて歌ってください。きっと心地良く歌えるものと思います。





千昌夫の歌い方は泥臭すぎませんか?



おやじの酒

歌唱:ケーシー村上


「おやじの酒」の原曲は朝田のぼるなのですが、千昌夫は余程この歌が気に入ったらしく、持ち歌として複数枚のLP(アルバム)に収録しています。
まず千昌夫の「おやじの酒」を聴いてみてください https://youtu.be/3LQrqavxAYQ 

この歌の2番3番は特に感銘的な素晴らしい詩なのです、千昌夫は泥臭く、遠吠え的な歌い方をされていますが、
私は千昌夫とは真逆に、故郷の父親に対しての思いを表現するため、感傷的に歌ってみました。聴き比べてください。




最初ひと声で、熱いデュエットに・・・



矢切の渡し

歌唱:ケーシー&とみ



「矢切の渡し」は1976年ちあきなおみ「酒場川」のB面として発売されました。(1982年にA面化されました)

そして1983年になって細川たかし、瀬川瑛子ら最終的には合計28名によりレコード化されたとてつもない名曲中の名曲です。私は断然元祖ちあきなおみ派でした。

しかし現在、この歌をカラオケ喫茶あたりで歌う方は皆無と言ってもいいのではないでしょうか。

そこで私は、最初のワンフレーズを、お友達にお願いして歌ってもらうことにしました。歌い終わって驚きました。

改めて詩の素晴らしさを感じ、歌い方次第では熱い熱いラブ・デュエットに聴こえるから不思議でした。

皆さんも是非、恋人同士で、グッと接近して歌ってみてはいかがですか。きっと熱いものを感じると思います。往年の名曲がちょっとだけ形を変えたら、大きく変貌し甦るものだと感じたものでした。





福山市の古くから発展した歴史の街



水呑の里

歌唱:ケーシー村上


この歌は福山市議会元議長の三谷積さんが、ふるさと福山市水呑町を題材に作詞された楽曲です。

水呑町は福山市街地から鞆の浦に通じる街道沿いに位置する古くから栄えた歴史のある町です。

セオリー通りのオーソドックスな旋律ですので、多少は自分流にアレンジしても違和感なしに伝えられるものと思います。原曲は4コーラス(約6分)で若干長めの楽曲なのですが、ここは2コーラス(3分半}でも充分満腹できるものと思います。







倉敷演歌の最高傑作「倉敷ひとり雨」



倉敷ひとり雨

歌唱:ケーシー村上


世の中には、素晴らしい楽曲なのに商業ベースでC/W曲に追いやられ日の目を見ないうち忘れ去られていくという隠れた名曲が数々存在します。

この「倉敷ひとり雨」は2008.3.26 香西かおり「風恋歌」のC/W曲としてリリースされた楽曲です。

筆者は出身地の岡山県を題材にした歌ということで、カラオケ喫茶あたりで好んで歌っていました。2年ほど前、香西かおりさんのオリジナルhttps://youtu.be/RAS7trsrlqY  をyoutubeで紹介していましたが、現在かなりの視聴回数を数えているようです。


歌い易くとてもいい曲だと思います。今回は筆者の歌ったものをアップします。ちなみにキーコントロールは ♯4で男性でも気持ちよく歌えます。皆さんもどうぞ覚えて歌ってください。




歌い終わって「気持ちがいい!」・・・・



赤い夕陽の帆引き船

歌唱:ケーシー村上


歌い終わって「ああ気持ちがよかった!」という演歌が、皆さんにはおありでしょうか。

そんななか私にとってこの歌は、自由に歌い終わって本当に気持ち良く、気分がスッキリする歌なのです。

作曲の聖川湧さんは、常日頃から「歌い易かったら楽譜を歌い手さんに替えてあげるよ」と云われるほど歌い易さを重視される御仁です。

クラシックと違って、演歌なんてそんなものではないのでしょうか。





意味不明の団体から著作権侵害の主張が・・



恋の三度笠

歌唱:ケーシー村上



恋の三度笠は 2018.3 カラオケに入ってない曲を歌おう第3弾としてアップしておりました。

ところが何故か、57年前の歌に対し意味不明の7団体が著作権を主張し広告を挿入し広告収入を得るという事態が発生しました。短期間に2500回を超すという視聴数の人気動画になりつつありましたが削除しました。

この歌は日本以上に、台湾で「哥哥緊返來」並びに「不要?棄我」というタイトルでカバーされていて、とても有名な日本の歌のひとつなのです。

歌詞は男唄ですが男女共歌える痛快股旅演歌だと思います。松山恵子さん独特の歌唱法こそ魅力なのですから是非「お恵ちゃん」を若干でも追及すべきだと思います。

最大のハードルは、わずか20秒の間奏時の、長いセリフだと思います。ちょっとでも感情を入れようとしたら、あっというまに間にあわなくなってしまいます。逆に急げば棒読みになってしまいます。

ともあれ超一級の名曲だと思います。たくさんのリクエストを寄せてカラオケ配信を実現いたしましょう。






今回の注目動画




人生泣き笑い

歌唱・ケーシー村上



2004年リリース胡浜三郎さんセルフカバーのこの曲は「隠れた名曲」として当初から注目しておりました。

その後10年の歳月を経て2014年北川ひろしさんが、カバー・リリースしてヒットすることになったのでした。

私はこの歌の2番3番こそ「究極の夫婦演歌」ではないかと応援して参りました。

演歌はCDという物品を売るのでなく、聴きたい、唄いたいいう共感を訴えるものだと思っています。

今回、1番を割愛した夫婦演歌バージョンとして歌ってみました。






今回の注目動画




山陽道の旅がらす

歌唱・ケーシー村上




「山陽道の旅がらす」は明るくとっても歌い易い曲だと思います。

「最近の演歌は暗い」「明るく歌い易い曲が欲しい」そんな折、股旅演歌が最近の演歌のトレンドになろうとしています。

これは仕掛けでもプロモートでもなく、日本人のDNAだと思うのです。どうぞ聴いてみてください。気にいったら歌ってください





今回は自分自身のオリジナルです






ふたり福山


村上けいし・作詞 村上けいし・作曲

歌唱・ケーシー村上






「カラオケに入ってない曲」企画を展開して参りましたが、今回はスペシャル企画として、自分自身で作った楽曲を採り上げたいと思います。


「最近の演歌は暗い」「明るく歌い易いご当地ソングがあったらいいのに・・」という声が、この歌の出発点でした。

joysoundに、「うたスキ・ミュージックポスト」という企画があります。今回同時にそちらにもアップしましたので、只今、配信されています。


ジョイサウンド⇒https://musicpost.joysound.com/music/musicId:36443



島倉千代子さんを男子目線で歌います





恋人さん

歌唱:ケーシー村上



「カラオケに入ってない曲」第7弾は特別版として、師匠の楽曲を採り上げたいと思います。原曲のままの詩では男性が歌うにはつらいものがありますので、詩を男性視線の表現に変更して歌っています。

半世紀を経過したような名曲の場合、その大半は権利が第3者に譲渡され、新しい権利者はその音源をハイレゾ音源でのダウンロードあるいは個々にCD化して再販するというビジネスが展開されています。

そもそもは、カラオケに入ってない曲を、ちゃんとしたカラオケで歌いたいという気持ちを高揚させ、リクエストという手段をもってカラオケ配信を実現させようじゃないかという意図のもと、歌のない歌謡曲を伴奏にパソコンでcoverしてアップしているるという企画なのです。

西沢爽:作詞 土田啓四郎:作曲 島倉千代子:原唱の「恋人さん」です。






少年時代、お恵ちゃんはよく歌いました



哀愁の駅

歌唱:ケーシー村上


「カラオケに入ってない曲」第6弾は、松山恵子さんの「哀愁の駅」です。

この曲は台湾では「哀愁的火車
」「惜別飛機場」というタイトルでカバーされたとっても有名な日本の歌のひとつになっております






私にとってこれだけの低音は厳しかったです



赤い夕日が沈む頃

歌唱:ケーシー村上


「カラオケに入ってない曲」第5弾は、神戸一郎さんの「赤い夕日が沈む頃」です。

先般オリジナルをアップしましたが版権の問題で削除しました。そこで軽音楽音源を音程調節してパソコンでcoverしてアップすることにしました。

この曲は台湾では「再会夜港口」「冬天的暗暝」「?昏的悲恋夢」というタイトルでカバーされたとっても有名な日本の歌のひとつになっております





古いヒット曲の版権管理は厳しいです



木曽ぶし三度笠

歌唱:ケーシー村上


「カラオケに入ってない曲」第4弾は、1960年発売の橋幸夫さんの「木曽ぶし三度笠」です。

当然、オリジナルをアップすれば事足りることなのですが、50年経過したような古い歌は、権利を第3者に譲渡され、新しい権利者はその音源を注文に応じて個々にCD化して再販しています。それ故に売れていない新曲以上に版権管理が厳しいのです。

当企画は「軽音楽音源」を強引に音程調節してぶっつけ本番で顔出しでパソコンで歌ってアップする方法を採っています。音質に難がありますが、ちゃんとしたカラオケで歌いたいという気持ちを興し、リクエストで配信を実現させようじゃないかという企画なのです。

橋幸夫さんの5枚目のシングルで誰でも知っているヒット曲です。未だにカラオケに入ってないのに驚かれるファンもいらっしゃいます。

しかし台湾では「可憐彼個小姑娘」「愛情燒酒話」「思恋的故郷」「僥心彼個人」というタイトルで次々カバーされたとっても有名な日本の歌のひとつです。





カラオケに入ってない曲・・第2弾



はるみ

歌唱:ケーシー村上


「カラオケに入ってない曲」第2弾として1981年発売の都はるみさんの「はるみ」に挑戦しました。この歌は日本では、意外に知られていない「隠れた名曲」だと思います。やはりDAM及びjoysoundともカラオケに配信されていません。

台湾では有名歌手の洪榮宏さんが「我是男子漢」というタイトルでカバーしてとても有名な日本の歌のひとつになっています。

歌詞は男唄ですが、男女とも歌える軽快な歌だと思います。たくさんのリクエストで通信カラオケの配信を期待するものです






「カラオケに入ってない曲を歌おう」企画スタート



俺ら次郎長

歌唱:ケーシー村上


新しく「カラオケに入ってない曲を歌おう」という企画をスタートさせました。
第1弾は1961年発売の橋幸夫さんの「俺ら次郎長」にしました。この曲はDAM及びjoysoundともカラオケに入ってないのです。何故なのでしょう?

 この歌の最大の難しさは、曲のサビに当たる真ん中に位置する「掛け声と啖呵」による一人二役のセリフかと思います。歌は鼻唄程度でもこれが決められたらこの歌の大半は完成だと思います。

そんななか台湾では「江湖兄弟」とか「宝島好男児」といった複数のタイトルで数多く歌われています。強く通信カラオケの配信を期待するものです







カセットテープで出会った「隠れた名曲」



流れて大阪

歌唱:ケーシー村上


この曲に出会ったのは、1980年の夏でした。当時クルマのBGM用に4曲入りのカセットテープを購入しました。その中の1曲に「流れて大阪」という曲が収録されていました。こちらがその音源です⇒ https://youtu.be/MkehVq8jWP0

調べてみたら三門忠司という32歳の脱サラ歌手のデビュー曲と分かりました。日本人好みの「ちんどんソング」は私の大好きなジャンルなのです。

隠れた名曲シリーズ として私も歌いました。市川昭介作品は歌い易く聴いて心地良いという曲が多いのが特徴ですが、何故かこの素晴らしい歌が、意外にカラオケで歌われていないのです。是非皆さんに歌って欲しい作品のひとつだと思います。

嬉しいことにアップ後、半年を経て、素人が歌った拙い動画の再生数が1万回を突破することになったのでした。






「カラオケ発表会」ってご存知ですか




「カラオケ発表会」というイベントに私は参加したことがありません。しかし決して否定するものでもありません。

綺羅びやかな衣装を纏って、スポットライトを浴び、大ホールのステージで、あたかもスター歌手にでもなった気持ちになって歌う自己満足がカラオケ発表会なのでしょうか。 

youtubeにもカラオケ発表会の動画が無数にアップされていますが、その再生数たるや殆どの場合悲惨な結果なのです。

それは裏を返せば、他人には全く興味ない事象なのです。