カラオケではどんな歌が歌われているのでしょうか


  カラオケファンの皆さん、巷では通信カラオケで一体どのような歌が歌われ
  ていると思われているのでしょうか。通信カラオケ大手のjoysoundの演歌・
  歌謡曲ジャンルの「月間人気ランキング100」が歌謡ポップスチャンネルの
  番組を通して発表されました。演歌ファンの皆さまは、このランキング100曲
  の内容に驚かれたことと思います。

  毎年、毎月多くの新曲が発売されているにも拘らず未だに、実際、巷で歌
  われているのはスタンダード・ナンバーと称される往年のヒット曲、懐メロが
  俄然主流なのです。

  逆に言いますと、新曲を無理して覚えて歌っても一般の人には殆ど受け入
  れて貰えないというのが現実なのです。新曲は、ごく一握りの方の範疇から
  拡散されていないのです。

  元国民的番組だった紅白歌合戦に出場される演歌歌手の方もこの現実を
  避けて通ることが出来ず、自身の当年度発表の新曲を歌うことのないオファ
  ーを受け入れざるを得なく、ひと昔前のヒット曲を毎年毎年歌われているとい
  うシーンによく出わします。


  今後、人前ではどんな歌を、歌うべきなのでしょうか


  joysoundの演歌・歌謡曲ジャンルの「2016年10月版の月間人気ランキング
  100」が発表されました。 前回の9月版と比較対象した表を作ってみました。

  今後皆さまが、人前ではどんな歌を歌ったら、お互いに楽しむことが出来る
  のかと考える時、参考になさって頂ければ幸いです。「歌」は聴いて頂ける方
  があってはじめて「向上心」も芽生えてくる筈です。

  数少ない地上波テレビの歌謡番組においては、有名プロ歌手でさえ、おそら
  く不本意だと推察するのですが、ご本人のオリジナル曲でなく、俗に言うスタ
  ンダード・ナンバーと称される楽曲を歌わされて(?)いるのは、大衆のニーズは
  そこにあるという編成者の褪めた構成に他ならないものと理解すべきです。

  さてさて日進月歩のご時世の今日にあって、果たしてこれでいいのでしょう
  か。やがて完全に退化していくのではないかと強く危惧するものです。