行政区別

西油野の屋号

僅か40年で197戸が121戸に減少
1960年当時、西油野(高岩地区除く)には197戸の民家がありました。長い湯野の歴史のなかで、
この僅か40年間で実に76戸が離村消滅したのです。現存率が61%とは極めて異常と言わざるを
得ません。集落の衰退を危惧する段階まで進捗しています。当サイトでは、調査の段階で既に行政区内
ならともかく、西油野範囲となると、永年培われてきた屋号ですら、把握するのが困難な状態ににまで
進んでいる現状を知りました。永年培われてきた屋号を保存すべく各行政区を調査してまいりました。

※印は離村、消滅した屋号です。  カッコ内は現地での実際の呼び方です。





湯野っ子トップに戻る


本郷行政区
いずこの集落も中心地は郷と称される例が多いのですが、湯野地区でもこの傾向は顕著です。学校・農協・商店等の各種機関が集積しています。
本郷の屋号
石舟
(イシブネ)
上土井
(ウエデー)
前土井
(メエデー)
昌谷
(サカヤ)
村上
(ムラカミ)
小林
(コバヤシ)
観音寺
(カンノンジ)
堂原
(ドウバラ)
壽屋
(コトブキヤ)
竹屋
(タケヤ)
飛屋
(トビヤ)
花田
(ハナタ)
堂処
(ドオショ)
前西方
(メエニシガタ)
上西方
(ウエニシガタ)
泉屋
(イズミヤ)
西岡屋
(ニショウカヤ)
醤油屋
(ショウユヤ)
地上
(チジョウ)
山本屋
(ヤマモトヤ)
下甲屋
(シモコウヤ)
西元
(ニシモト)
※高西屋
(タカニシヤ)
※松の屋
(マツノヤ)


北方行政区
広大な面積を誇り、湯野最大の集落を形成しています。その北方行政区を南北にふるさと農道(写真)が貫通しました。それによって、東城、野馳、西山方面からの新たなアクセス道路が完成しました。北からの玄関になりました。
北方の屋号

(カド)
大元
(オオモト)
国太屋
(クニタヤ)
田中屋
(タナカヤ)
恵比寿屋
(エビスヤ)
新宅
(シンタク)
高田 大工屋
(ダイクヤ)

(ソラ)
中風呂奥
(ナカフロノク)
前風呂奥
(マエフロノク)
西本 竹ヶ市
(タケガアチ)
前成ヶ市
(メエナルガアチ)
上成ヶ市
(ウエナルガアチ)
上河内
(ウエガア゙チ)
戸花 上新屋
(ウエニイヤ)
中ヶ市
(ナカガアチ)
中小林 竹成
(タケンナル)
後迫
(ウシロザコ)
牧屋敷 上一ッ木
(ウエヒトツギ)
中一ッ木
(ナカヒトツギ)
※垣ノ尾 ※垣内 ※北河内
(キタガア゙チ)
※水元 ※木籐地 ※大小林 ※中上
※下一ッ木
(シモヒトツギ)
※藤屋 ※久保屋 ※花ノ木 ※後河内
(ウシロガア゙チ)
※谷山 ※保窪 ※竹元屋


下谷行政区
本郷の観音寺のすぐ裏山から始まって、成羽川まで至るという広大な面積を有する。地名が示すように急峻な谷もあります。
下谷の屋号
二五林
(ニゴバアシ)
向山田
(ムカヤマダ)
上山田
(ウエヤマダ)
新屋
(シンヤ)
福谷屋
(フクタニヤ)
上野屋
(ウエノヤ)
前西
(マエニシ)
桐木
(キロンキ)
下場
(シタバ)
広畑
(ヒロハタ)
上迫
(ウエザコ)
北河内
(キタガアチ)
辻垰
(ツジダワ)

(ツジ)
辻河内
(ツジガアチ)
田の口
(タノクチ)

(タワ)
河内
(カアチ)
前大下
(メエオオジモ)
上畠
(ジョオハタ)
大平
(オオヒラ)
芳賀
(ハガ)
※和田屋
(ワダヤ)
※高下
(コウゲ)
※庄司
(ショージ)
※中屋
(ナカヤ)
※上大下
(ウエオオジモ)
- - - - -


奥郷(西郷)行政区
正式には奥郷といいます。軽尾城跡や旧湯野村役場が立地されていて、かっての中心地でした。その後本郷に中枢施設が集積し、本郷に対して西郷と呼ばれるようになりました
奥郷(西郷)の屋号
山根
(ヤマネ)
池の迫
(イケンサコ)
新屋
(シンヤ)
塚畝
(ツカウネ)
宮の垰
(ミヤンタワ)
上折谷
(ウエオリダニ)
前折谷
(メエオリダニ)
藤屋
(フジヤ)
野田
(ノタ)
平畠
(ヒラバタケ)
大日
(デエニチ)
村戸
(ムラト)
甲屋
(コウヤ)
福西屋
(フクニシヤ)
上軽尾
(カミガロウ)
下軽尾
(シモガロウ)
大垰
(オオダワ)
乙甲店
(オッコウミセ)
中間
(ナカマ)
前長屋
(メエナガヤ)
神田
(ジンデン)
※末広
(セヒラ)
※西屋
(ニシヤ)
※亀屋
(カメヤ)
※天ヶ迫
(アマンサコ)
※地蔵屋
(ジゾーヤ)
- - - - - -


指田行政区
奥郷の西北に位置します。奥行きが深く広大な行政区です。集落の裏山からの小吹山方面への眺望はとても見事なものです。
指田の屋号
鎌屋
(カマヤ)
西平屋
(ニシヒラヤ)
福平屋
(フクヒラヤ)
金屋
(カナヤ)
丸屋
(マルヤ)
大庭
(オオニワ)
上指田
(カミビタ)

(マエ)
井の元
(イノモト)
向垰
(ムカアダワ)
井頭
(イガシラ)
小田畝
(コダウネ)
※大元
(オオモト)
※尾花屋
(オバナヤ)
※西ヶ迫
(ニシガサコ)
※中前
(ナカメエ)


佐原目行政区
奥郷の西に位置し、成羽川に位置します。ダム建設で大半の地域は水没してしまいました。残存地域も離村が続きました。
佐原目の屋号
栗平屋
(クリヒラヤ)
上隠地
(カミオンヂ)
下隠地
(シモオンヂ)
中屋
(ナカヤ)
福屋
(フクヤ)
新屋
(ニイヤ)

(ハリマ)
※西屋
(ニシヤ)
※福岡屋
(フクオカヤ)
※北屋
(キタヤ)
※新宅 ※吉田屋
(ヨシダヤ)
※五大寺
(ゴダアジ)
※上五大寺
(ウエゴダアジ)
※本家
(ホンケ)
※石風呂中前
(イシブロナカマ)
※石風呂部屋
(イシブロヘヤ)
※石風呂表
(イシブロオモテ)

(カキノキヤ)
※逸見店
(ヘンミミセ)
※藍原
(アイハラ)
※井上
(イノウエ)
※藤江
(フジエ)
※平井
(ヒライ)


(旧)柳平行政区
かっては湯野小学校の分校が立地され、診療所も存在した成羽川沿いの集落でしたが、ダム建設で行政区は消滅してしまいました。
(旧)柳平の屋号
※上柳平
(ウエヤナビラ)
※中屋
(ナカヤ)

(セド)

(オワダ)
※(ハガタヤ) ※大森屋
(オオモリヤ)
※柳原
(ヤナギハラ)
※上大瀬
(ウエオオセ)
※前大瀬
(マエオオセ)
※中西
(ナカニシ)
※本明表
(ホンミョウオモテ)
※本明部屋
(ホンミョウヘヤ)
※前店
(マエミセ)
※上畠
(ジョウハタ)
※一本 ※診療所
(シンリョウショ)


(旧)加合木行政区
柳平の西に位置した集落でしたが、ダム建設で(旧)柳平と同じように行政区ごと消滅してしまいました。
(旧)加合木の屋号
※実盛表
(サネモリオモテ)
※実盛部屋
(サネモリヘヤ)
※新屋谷
(ニヤダニ)
※(セナヤ)
※(シマムラ) ※村上
(ムラカミ)
※(ヒガシ)
(ドウドコロ)
※大屋敷
(オオヤシキ)
※中屋
(ナカヤ)

(フクエ)
- - - - -


正信行政区
指田の北部に位置します。西山小学校区の高岩、簾竹に隣接します。本校通学区では最遠地となります。
正信の屋号
数馬上
(カズマ)
数馬中
(カズマ)
数馬谷
(カズマ)
後畑本家
(ウシロバタ)
後畑分家
(ウシロバタ)
猫村 大平 大方
きじや
(キジヤ)
西 西大方 ののひら
(ノノヒラ)
- - -


東油野の一部

金石郷行政区
東油野の中心という意味で金石郷と称されています。氏神さまもこの地に鎮座されています。
金石郷の屋号
花木屋
(ハナギヤ)
江ノ家
(エノエ)
高免
(コウメン)
久長
(ヒサナガ)
川本
(カワモト)
前成水
(マエナルミズ)
上成水
(ウエナルミズ)
柳迫
(ヤネーザコ)
花枝
(ハナエダ)
天野
(アマノ)
花茂
(ハナシゲ)
井場
(イバ)
前金石
(マエガネイシ)
金石店
(カネイシミセ)
西前
(ニシマエ)
金元
(カナモト)
中井
(ナカイ)
東前
(ヒガシマエ)
間地原
(マジバラ)
山峠
(サンタワ)
宮本
(ミヤモト)
才峠
(サイダワ)
横地
(ヨコウジ)
後ヶ内
(ウシロガアチ)
竹田屋
(タケダヤ)
田尻
(タジリ)
中屋
(ナカヤ)
- - - - -


入野行政区
入野という地名は野呂の入口とされています。全国的にもこのような地形の箇所では、広く存在します。
入野の屋号
辰巳屋
(タツミヤ)
平ヶ市
(ヒラガーチ)
前下ヶ市
(メーシモガーチ)
上下ヶ市
(ウエシモガーチ)
福屋
(フクヤ)
※堂ヶ市
(ドーガーチ)
高下
(コーゲ)
田之原
(タノハラ)
堂前
(ドーメー)
北角
(キタカド)
石屋
(イシヤ)
加治屋
(カジヤ)
小林
(コバーシ)
瀬戸
(セド)
佐古
(サコ)
曽根
(ソネ)
屋敷
(ヤシキ)
豆腐屋
(トーフヤ)
先垰
(サキダワ)
上垰
(ウエダワ)
中間
(ナカマ)
東迫
(ヒガッサコ)
赤迫
(アカサコ)
薬師
(ヤクシ)
前迫
(メーザコ)
東光寺
(トーコージ)
※川根
(カワネ)
※重林寺
(ジューリンジ)
- - - -


基本的には漢字表記そして、現地での読みかたを記載しています。
誤表記、掲載モレ、そしてお気づきの点もお寄せいただきたく思います。






湯野っ子トップに戻る